大阪市の仕出し弁当、お弁当宅配を行うピュアコスモです。

会社情報
  • 会社情報
代表ご挨拶

ピュアコスモは創業から25年、手作りにこだわり、真心一番の企業理念のもと弁当屋を運営してきました。

食生活の多様化や人口減少、高齢化社会、人の生活の源となる食事を支える我々の仕事のあり方も時代の流れと共に変わってきました。
コンビ二やスーパーでの食事、宅配サービスの普及など食事をするのにとても便利な世の中になりました。

しかし失くした事もあると思います。
現在の様に便利になる前は一家団欒での食事の頻度が多く家庭内のコミュニケーションももっと円滑に取れました。
町には小さな喫茶店や居酒屋、定食を扱うお店がたくさんあり、そこでの店主とのたわいのない会話など、まるで友達かの様に繋がれる事が嬉しくもありました。
          
現代まずい食事を提供している所はありません。
とても徹底された良いサービスを提供するお店の方が多いです。

しかし、人の温もりや愛情を感じれるお店は随分と少なくなりました。

便利な事は良いことですが、周囲に感謝がなくなり、人が他人へ無関心になる事がこのまま広がれば数十年後とても冷えきった社会なるのではと、一人の国民として危惧します。

今後更に進む人口減少、超高齢社会、広がるであろう格差社会、そんな時代こそ人の幸せには人と人が直に支えられる環境、人の愛や温もりが必要だと思います。

ピュアコスモは食を扱う者としてお客様が安心して食べれる安全面の徹底に努めるのは当然の事、何より、美味しいと喜んでもらいたい、「ほっ」と出来るひと時をおくってほしい、お互いに楽しいと思える関係でありたい、と純粋な想いを大切にし、手作り感があり、人の温かみと愛情が感じ取れる商品提供とサービスが社会の貢献に繋がると信じ、努力を積み重ね、日々精進して参ります。

皆さまのご理解とご支援を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます

安心・安全の食品提供

以前は各店舗にてすべてのメニューを1から調理しておりましたが、現在では自社工場にてクックチルシステムや真空調理の手法で製造しております。

クックチルシステムとはHACCP管理された調理室で、食材の下処理、加熱調理後、急速冷却器し細菌の増殖を抑え喫食前の再加熱しご提供する仕組みです。
それの導入により以前より遥かに衛生面の強化と、メニューの幅を増やす事が可能になりました。

HACCP(危害分析重要管理点)に基ずく食品衛生管理

国際的に認められている衛生管理法であり、あらかじめ食中毒などの原因となる危害を分析し連続的に監視し記録するシステムです。

会社概要
社名 株式会社ピュアコスモ
所在地 〒 551-0011 大阪市大正区小林東 3-7-16
代表取締役 山本 亮
資本金 1,000 万円
従業員 50 名(パート・アルバイト含む)
創業 平成 2 年 6 月 20 日
営業時間 10:00~17:30
定休日 日曜・祝日